ユニジャパン
文化庁 令和四年度日本映画の海外発信事業
「ベルリン国際映画祭 若手日本人監督海外プロモーション」
派 遣 監 督 募 集


 本事業は、この数年国内外においてめざましい活躍をみせる若手日本人映画監督を、世界三大映画祭のひとつである「ベルリン国際映画祭」および併設見本市「ヨーロピアン・フィルム・マーケット」へ派遣し、監督自身の国際的な知名度を向上させ、業界関係者とのネットワーク構築を図るものです。文化庁が主催、委託を受けユニジャパンが運営します。
 映画祭・見本市の視察を通し、国際的な映画産業への見識を深め、今後の国内外での活動の糧とし、終了後にはこの機会に得た学びを、志を同じくする若手映画制作者へ広く共有していただく予定です。
 海外業界関係者との交流を深め、今後の活動に活かす意欲をお持ちの皆様のご応募をお待ちしています。

■募集内容
・派遣先 :ベルリン国際映画祭ヨーロピアン・フィルム・マーケット
・派遣期間:ヨーロピアン・フィルム・マーケット(令和5年2月16日(木)〜2月22日(水))期間中に5日間程度
・採用人数:3名(予定)
・活動内容: 
-- 映画祭・マーケット視察
-- 講義・ワークショップへの参加
-- 映画祭に参加している各国映画祭プログラマーとのスピードデーティングの実施
-- 業界関係者を招いた交流会への参加
-- 業界誌への取材記事掲載(広告)*取材は渡航前に実施予定
-- 参加後レポートの提出(レポートはユニジャパン公式HPに公開予定)
・支援内容:
-- 日本とドイツ・ベルリン間の航空券および滞在中の宿泊費、マーケット登録費の負担
* 国内の移動に係る費用は支援対象外となります
* 航空券および宿泊の手配は事務局側で行います
-- ピッチング資料の英訳 *必要な場合のみ
-- 現地での通訳 *必要な場合のみ

■応募資格
以下①〜⑥の条件をすべて満たすことを応募資格とします。
① 劇場公開した長編監督作品が3本以内の日本人映画監督であること
② 令和元年以降に、長編監督作品が海外および国内の対象映画祭(*注)の長編部門に出品された実績があること(アニメーション、ドキュメンタリーを除く)
③ 参加時にピッチする企画があること(アニメーション、ドキュメンタリーを除く)
④ ご自身および企画を国内外にPRする強い意欲をお持ちのこと
⑤ 帰国後、レポートの提出を必ず行えること(提出期限:令和5年3月20日予定)
⑥ 出発前のオリエンテーション(オンライン開催)および業界誌取材に参加、対応できること

■応募方法 【締切:令和4年10月31日】
以下①〜⑥を件名「R4ベルリン監督派遣」として、office@unijapan.org へお送りください。
締切は令和4年11月7日(月)、選考結果は同年12月中にメールにてお知らせする予定です。
① プロフィール(400字以内)
② 応募資格①に該当する作品名
③ 応募資格②に該当する作品名と視聴用リンク、映画祭名と部門名
④ 参加時にピッチする企画の企画名、ログライン(60字以内)及びシノプシス(1200字以内)
⑤ 参加希望理由(800字以内)
⑥ 連絡先(住所、電話番号、メールアドレス)

(*注)応募対象とする映画祭(リンク)

■注意事項
・新型コロナウイルス感染症の影響等により、海外渡航および現地参加が困難と判断する場合は、オンラインによる参加を実施予定です。

■お問合せ先
公益財団法人 ユニジャパン 国際支援グループ
TEL:03-6226-3022 E-mail: office@unijapan.org 
〒104-0045 東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル15階

Facebook

ページトップ

閉じる