JAPANESE FILM

ユニジャパンでは、文化庁「芸術団体人材育成支援事業」の業務委託となっている刊行物『Japanese Film』の編集と発行、配布を行っています。 毎年3月末に発行されるこの刊行物では、前年に劇場公開された主要な日本映画の作品情報、日本映画産業の統計データ、映画産業各社、及び団体の住所録を掲載し、その内容をJFDBと連動させています。

『Japanese Film』は、カンヌ・ベルリン等の海外主要マーケットで配布され、在外日本公館に資料として提供されています。

2017年

概要

海外向け日本映画年鑑(日本語・英語対応)
1974年(昭和49年度)より継続して発行されており、文化庁「芸術団体人材育成支援事業における日本の映画資料の調査研究事業」の業務委託として、ユニジャパンが編集・発行・配布を行っています。

誌名:
Japanese Film
発行時期:
3月
掲載内容
前年の劇場公開された日本映画の中から、選考委員が選んだ主要な作品約80本の情報を掲載。日本映画産業の統計データ、映画産業各社、及び団体の住所録を掲載。その内容は、JFDB(ユニジャパンが運営する日本映画データベース)と連動しています。

配布先

国内
文化庁及び関係官庁、在日外国公館、製作会社(資料提供)、業界/協会関係者
海外
海外映画祭・見本市で業界関係者(カンヌ、トロント、プサン、東京、AFM(アメリカ)、ベルリン等)、在外日本公館

Facebook

ページトップ

閉じる