映画祭 63rd International Short Film Festival Oberhausen(オーバーハウゼン国際短編映画祭)

国際映連(FIAPF)認可| コンペ部門あり| 短編| ドキュメンタリー

開催地: ドイツ
会期: 2017年5月11日〜16日
締切: 2017年2月1日
URL: https://kurzfilmtage.de/en/

1954年に創設されたオーバーハウゼン国際短編映画祭は、様々な形式やジャンルを超え、短編映画の独自性を 紹介してきた映画祭であり、また映像作品の前衛性や実験性に特に注目することで知られる。インターナショナル、 キンダーフィルム、ドイツ国内など複数のコンペティション枠があり、 毎年約6,000本を超える応募の中から選ばれた総数約500本の作品が上映される。コンペティションの他、特集プログラムを含めるとプログラム数は100個程になり、 約1万8千人の観客を動員する。

インターナショナルコンペティションへの応募に際しては、2016年1月1日以降の制作、作品分数が35分以内であること、ドイツ国内でプレミア上映となることが条件となる(例外として、 規定時間を若干超えるもの、また2015年制作作品でワールドプレミアとなる作品の応募については応相談)。 尚、インターナショナルコンペティションに応募の作品は、選考の段階で Children & Youth competitionの部門に転送される場合もある。 応募参加費は無料。

応募作品は、当映画祭ウェブサイト 応募ページ 内の オンラインフォーム に記入登録後に、 現地へDVDを郵送もしくは作品をアップした先の動画サイトのURLを登録する方法にて受け付ける。

上映フォーマットは、各種フィルムフォーマット及び各種デジタルフォーマットが可能。DVDフォーマットは不可 (詳細はコンペ入選後、各作品ごとに応相談)。応募作品にダイアローグがある場合は、英語字幕またはダイアローグリストの英訳を添付のこと。 コンペティションに選出された応募者には、2017年3月中旬にメールで通知される。公式な選出リストも2017年3月中旬以降、 ホームページに掲載予定。

またコンペティションに選出されなかった作品を応募者自身による再登録と現地上映参加の条件で受け付ける、 Open Screeningのプログラムへの応募は、コンペティション選出リストが公表された後に開始される。
以上についての詳細は、以下映画祭ウェブサイトの応募規定 Regulations を参照のこと。

インターナショナルコンペティションへの問合せ(英語)iw@kurzfilmtage.de

Facebook

ページトップ

閉じる